メニュー

院長ブログ

中世絵画とバビンスキー兆候(2020.12.15更新)
バビンスキー兆候(またはバビンスキー反射)という言葉をご存知の方は少ないのでしょう。しかし医者であれば必ず知っていますし、医大生でもほとんどが知っているという、とても有名な医学用語です。これは生後2歳… ▼続きを読む

糖尿病なのか 予備軍なのか 知ることが大事(2020.11.17更新)
11月14日は世界糖尿病デーということで、今年もいろんなところが青くライトアップされていたようです。例年であればもう少し多くの報道を目にするところですが、今年は一向に収束しない新型コロナのニュースなど… ▼続きを読む

調子が良いから大丈夫!は当てになるのか(2020.10.21更新)
「調子が良い」という感覚は生きていく上で非常に重要なものだと思います。少なくとも「なんか調子が悪い」とか、「どこか悪いところがあるんじゃないか」と思いながら暮らしていくよりはずっと良いはずです。日々患… ▼続きを読む

お尻が大きくて良かったね(2020.10.01更新)
動物園の話ではありません。ゾウさんやカバさんの大きなお尻を思い描いて恍惚となりかけた人には期待外れな内容です。 私たちは成長するにつれ、体のさまざまな部分が大きくなります。成人するころまでには成長が… ▼続きを読む

なぜ子どものお菓子はあんなに甘いのか?(2020.09.02更新)
子どもの頃に好きだったお菓子を久しぶりに見かけて、食べてみたらがっかりしたという経験はないでしょうか。また、子どもたちが喜んで食べている強烈に甘いだけのお菓子を横目で見て、何が美味しいのかしらと訝しん… ▼続きを読む

足のむくみ 蜂窩織炎は予防できるかも(2020.08.20更新)
むくみを訴える方はたくさんいます。時々は若い人でもいますが、年齢を重ねると頻度も高くなるようです。若いころは自分がむくむことなど、(飲みすぎた翌日以外には)考えられませんでした。しかし病院の中を行った… ▼続きを読む

チームで病気と闘う(2020.07.17更新)
珍しくテレビドラマの話をします。最近までテレビはちっとも面白くなくなってしまっていたので、ほとんど見ていませんでした。ですが1-2週間前から始まった医療系ドラマは今のところ楽しく見られています。 今… ▼続きを読む

なぜ英語を勉強するのか?(喋れるようにならないのに笑)(2020.07.01更新)
私たちの多くは中学・高校で合計6年間も、望むと望まざるとに関わらず英語を勉強してきたはずです。その結果、今は日常会話程度ならスラスラ話せます、ということにはならず、せいぜい英語での数字や曜日がわかり、… ▼続きを読む

非認知能力で長生きに~コロナ禍で思うこと~(2020.06.15更新)
私が連載担当している産経新聞コラム「健康カフェ」6/11付 意外と(⁈)周囲で評判が良かったので、少し加筆して転載しました 以前ほどの苛烈さはなくなったようですが、それでも受験競争の厳しさは今… ▼続きを読む

生きがいを持つべき(2020.06.09更新)
あなたの生きがいは何ですか?こう聞かれて皆さんはすぐに答えられるでしょうか。私にはなかなか難しい質問です。生きがいとは人生の意味とか生きる目的と言い換えられるもの(のようです)。あるアンケート調査の結… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME